PARTNER 社員紹介

株式会社
リロパートナーズ

賃貸管理

K.T

2014年度入社

  • 賃貸管理
  • 入社10年以内

次世代を育てる風土をつないでいくために。

もともと不動産に興味があり、一度経験してみたいと転職を決意。偶然にも知人が当社に勤めていて、入社を後押ししてくれたのも決め手の一つでした。
入社して1年間は店舗で仲介営業を経験。その後現在の賃貸管理部署へ異動になりました。どちらも経験してみて思うことですが、現在の賃貸管理の方が自分には向いていると思いました。仲介営業の場合、お客様が店舗に来ること前提の営業スタイルなのでご来店がなければ接客も提案もできません。反対に賃貸管理の場合は物件オーナー様にご面談の予約を自分からとったり、リフォームのご提案などの能動的な動きができるので自分の行動力次第で仕事がどんどん広がっていきます。オーナー様の要望に沿ったご提案ができたときや、営業目標を達成できたときのやりがいは本当に大きいですね。

  • Q1. 仕事のやりがいを教えてください。

    オーナー様と密にコミュニケーションがとれる仕事なので、長く空室だったお部屋のリフォーム提案をした結果客付けができたときなど、オーナー様から感謝された時がとてもうれしいですね。クレーム処理も仕事の一つなので、板挟みになって苦労する案件もありますが、やはりこの仕事を頑張れているのはお客様からの嬉しいお言葉があるからだと思います。
    最近では投資用に不動産を所有するオーナー様が増えてきていますね。コストにシビアな方が多いので、工事金額が他社より高い、客付けがうまくいかない、という理由から管理を断られてしまうケースもあります。そうした退会防止にはここ数年力を入れていて、自分の働きかけ次第で数字が目に見えた成果になるのもこの仕事の面白いところですね。

  • Q2. 印象に残った仕事は?

    まだ賃貸管理の仕事を担当して間もないころ、なかなか打ち解けることができない物件オーナー様がいらっしゃいました。当時私はまだまだ未熟者で、ご年配のそのオーナー様は不安だったのだと思います。とはいえ仕事をしている限り避けることはできません。冷たい態度をとられても、めげずに何度も何度もそのオーナー様のもとには足を運びました。
    しばらくして、そのオーナー様所有の物件でトラブルが発生。対応に夜遅くまでかかったものの、なんとか解決して終了の報告電話をオーナー様に差し上げたとき、「こんな遅くまで対応してくれてありがとう」と初めてお褒めの言葉をいただきました。仕事を評価していただけたことが、素直にとてもうれしかったのを覚えています。その一件からそのオーナー様の態度も変わり、今では物件建て替えや1棟建築など大きな案件もご相談いただいています。年月をかけてオーナー様と信頼関係が築けていけるのは、この仕事ならではの醍醐味ですね。

  • Q3. 今後の目標を教えてください。

    今回グループマネージャーに昇格し、一つ掲げていた目標がクリアできました。昇格の話をいただいたときは単純に嬉しかったですね。数年前からグループマネージャーになることは一つの目標として掲げていましたし、特に20代のうちにそれが達成できたことは自分の自信にもつながりました。
    昇格したことで、自分自身の数字目標はなくなり、部署の目標達成が私のミッションになりました。自分の数字目標を達成することよりもメンバーに達成させることのほうがよほど難しく、悪戦苦闘する毎日を送っています。ですが、私が入社した時に先輩上司が支えてくれたように、今度は自分が部下達を支えて成長に導かなければと思っています。そういった風土が先輩から後輩へ受け継がれているのが当社の良さの一つでもありますね。そうしてチームを成長させ、成績表彰で表彰台に全員であがることが今の私の目標です。